記事の詳細

あまり知られていないけど、知っていないと危険な道交法についてご紹介いたします。

右折する際によく見かけるゼブラゾーンは、名前の通りシマシマな線が描かれていて、侵入できないのではないかと思っている人も多いかもしれません。

ゼブラゾーンはそもそも車の安全な走行を誘導するためのスペースなので、侵入禁止ではなく、車で侵入したとしても特に罰則はないのです。

もしゼブラゾーンを走行している車と接触してしまった場合、過失割合は保険屋によって多少の違いがありますが、ゼブラゾーンを走行している車の方が有利だと言われていますよ。

車線変更をして、もしゼブラゾーンを走行している車の進路を妨害した場合、過失割合が高くなる可能性が高いですから気をつけて走行しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る