記事の詳細

人身事故を引き起こして加害者になってしまったら、どうなってしまうのでしょうか?

車の運転をする人なら、交通事故を起こしてしまって相手に怪我をさせてしまう事があるかもしれませんが、他にも労働中に機械操作を誤ってしまい怪我をさせてしまうケースなどシチュエーションは様々なので、誰にでも当てはまるのです。

加害行為は、自分自身がやっていなかったとしても子どもや従業員がやっていた場合など、法的な責任を負わされるケースもありますし、名義貸しも同じだと言われていますよ。

民事責任は賠償と関係し、刑事責任は刑事罰に関係していて、人身事故の刑事責任は過失犯ですが例外であり、過失に関しては色々な規定があって数十万円の罰金が科される事が考えられるそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る