記事の詳細

道路を使用する際に、道交法はどうして守った方が良いのでしょうか?

道路を走行中に交通事故が発生しないようにするだけでなく、事故を起こしてしまった時に、責任を可能な限り軽減させるという目的もあるのです。

車で衝突したり轢いてしまったら逮捕されたり罰せられますが、全ての事故が刑事罰に問われる訳ではなく、ドライバーが道交法を遵守していた場合には、罪が軽くなったり不起訴になる可能性もあるのです。

歩行者が信号無視したケースで、ドライバーに何の過失もない場合には、道交法をきちんと遵守していたら過失割合も少なくなる事が考えられますよ。

事故の主な原因が何なのかが焦点になりますので、不利にならないためには道交法は遵守しておいた方が良いのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る