記事の詳細

近年、スマホなどをながら見しながら車を運転する事が問題視され、ついに道交法が改正されて厳罰化される事になりましたが、道交法は知らぬ間に変わっている事があるので、きちんとチェックしておきましょう。

スマホの使用や保持、それによって危険が生じた場合、改正前には違反点数が2点で3ヶ月以下の懲役か5万円以下の罰金でした。

今回の道交法は19年の12月1日に施行されて、違反点数は6点になったり、反則金が30万円以下に引き上げられるという事ですし、事故を起こさなかったとしても1年の懲役が科される可能性もあるのだそうです。

また、即免停になる事も考えられますので、運転中にスマホやカーナビを操作するのは止めましょう。

スマホやカーナビを見たいのであれば、車を停車している時に確認すると良いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る