2016年 9月

  • 遺言書を書き間違えてしまった場合の訂正法

    遺言書の作成をしている時にうっかりと間違えて訂正が必要になってしまったら、正しい訂正の仕方で訂正しなければその遺言書は無効となってしまいます。 例えば「大阪市」と書きたい所を「大"坂"市」と間違えてしまった場合、まずは間違えた「坂」の文字のみに二重線を引いてください。 続…

  • 割増賃金について

    1日の労働時間の原則は8時間、1週間で40時間と定められていますが、例えば昼間の仕事として工場で8時間、その後夜間の仕事として居酒屋で4時間働いていた場合、1日に12時間働いていた事になり、4時間分の割増賃金25%が発生します。 しかし工場と居酒屋、それぞれの雇い主から見た…

  • 司法書士と行政書士の違い

    普段生活している上で、司法書士と行政書士の違いというのをはっきり分類する機会は中々無く、名前も似ている事から人によっては混合して覚えてしまっている方もいます。 今回は簡単にですが司法書士と行政書士の違いについてまとめてみます。 司法書士は相続登記を始めとした不動産の登記、…

  • 司法書士と弁護士の違い

    司法書士はあまり表面に出る事が無い為その特徴を知る人はあまりおらず、どうしても弁護士と混合されがちになってしまいます。 どちらも法律家ではありますがその仕事内容は大きく違います。 司法書士が得意としている業務は実社会において非常に身近なものが多いのが特徴で、中でも土地や不…

  • 司法書士にお願い出来る仕事

    一言に司法書士と言っても、実はその司法書士によって相談出来る事が違う場合があります。 更に司法書士と聞いてもパッと何をお願い出来るのか分からないという方も少なくないでしょう。 そこで今回は基本的な司法書士の仕事についてご紹介致します。 司法書士業務は大きく分けて登記に関…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る