授業

  • 子供が柔道の時間に大怪我した場合は

    学校の授業では生徒は教師の志津鬼従わなければ鳴らないので、教師は生徒の心身に生じる可能性のある危険を察知し、回避するような措置を摂らなければ鳴らない義務があります。 部活動でも同様であり、生徒の安全にかかわる事故の予見を具体的に予見し、その危険を察知し、事故の発生を未然に防…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る