知っトクな法律

  • コンテンツのダウンロードは違法?

    スマホやパソコンで誰でも気軽に音楽や動画、漫画などの娯楽が楽しめるようになりましたが、そんなコンテンツを違法だと知りながらダウンロードする事は違法になるのでしょうか? 違法にアップされていると知りながら、有料で販売されているDVDやCDをダウンロードする事は著作権法に違法し…

  • 大麻、マリファナの法律について

    日本ではマリファナは大麻取締法で禁止されています。大麻の所持、売買、栽培や輸出入、譲渡、譲受等ほとんどの取り扱いについてが禁止されています。 吸うということは所持という行為ではなく使用という行為になります。 警察はマリファナの使用に対して、現行犯逮捕しかすることができない…

  • 賃貸借契約トラブル

    弁護士の先生で最も賃貸トラブルで最も相談がおおい案件としては退去したあとの原状回復の相談がもっともおおいそうです。敷金を相殺したが家が汚いからさらにお金を払ってほしいといったトラブルが最も多いということです。 次におおいのが住んでいる中での隣の住民との関係や管理組合との関係…

  • 子供が柔道の時間に大怪我した場合は

    学校の授業では生徒は教師の志津鬼従わなければ鳴らないので、教師は生徒の心身に生じる可能性のある危険を察知し、回避するような措置を摂らなければ鳴らない義務があります。 部活動でも同様であり、生徒の安全にかかわる事故の予見を具体的に予見し、その危険を察知し、事故の発生を未然に防…

  • 給料不払いについての解説

    従業員にお給料を支払わなかったとして神戸市の会社社長が最低賃金邦違反の疑いで書類送検されたことについての解説です。 最低賃金邦の代4条では使用者は労働者に対して国で決められた最低賃金以上の賃金を支払わなければならないという法があります。 それを犯してしまうと6ヶ月以下の懲…

  • 不倫の慰謝料の請求額について

    不倫については2種類あると解説されており、男性と女性が結婚をして例として男性が不倫をした場合に女性が請求する場面。 もう1つは男性と不倫した不倫相手に請求する場面のこの2つに慰謝料請求が発生するといわれています。 配偶者に請求する場合には離婚の財産分与えでまとめて生産を行…

  • 自転車で片耳イヤホンは違法

    自転車での片耳イヤホンは地域によって違いが有り、東京都では片耳でも注意を受ける可能性があるとのことです。 しかし自転車でのイヤホン使用は、改正後にいけなくなったわけではなく以前から道路交通法第70条が定める安全運転の定める義務によって安全運転に必要な音や声が聞こえない状態の…

  • 事件のあった部屋の家主に告知をしなければならないのか

    弁護士の男性は競売でマンションを購入し、その3日後に住人だった人が部屋で自殺をしてしまいました。その物件をリフォームして他の男性に貸しましたが、自殺をしたことを告げませんでした。 その事実を知らずに入居した男性が近所の住民から自殺の事実を聞き賃貸契約を解除しました。そして大…

  • スクープ写真を摂ることは犯罪か!

    自宅療養中の姿を隠し撮りした写真を週刊誌に掲載したのはプライバシーの侵害をしたとして歌手の方が発行元とフリーカメラマンの男性に対して損害賠償請求をおこなったということです。 東京地裁は編集者は違法性を認識したうえで掲載し、会社も容認したとして被害者の精神的被害は時代で歌手と…

  • 家賃滞納者を追い出すと犯罪になってしまうのか?

    家賃滞納を理由として玄関のドアに錠を取り付けて入れなくしたなどをした場合には不当な追い出し行為として男性が家賃保証会社に対して330万円の損害賠償夷を求めましたが、東京地裁は同社に55万円の支払いを命じました。 男性は家賃の合計8万年を滞納したところ同社は錠を取り付けて家財…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る