知っトクな法律

  • 車の運転、子どもを通せんぼすると違反?

    車を運転していて、子どもが歩いている時に通せんぼをしたり妨害すると違法になると言われていますよ。 子どもは道交法の幼児等通行妨害違反という法律があるので、子どもの近くを走行する際には歩行を妨げないように徐行や一時停止などをしなければならないのです。 もし子どもの通行を…

  • 道路の悪質行為、リスクとは?

    交差点のど真ん中で悪質な行為をするという動画が一時期話題になっていましたが、道交法に違法する行為を行うとどんな事になるのでしょうか? 道交法では、道路にて交通を妨害するような方法で座ったり、寝そべったり、立ち止まったり、しゃがんだりするという行為を行ったり、交通に危険な行為…

  • 意外と知らないかもしれない道交法とは?

    知らず知らずのうちに道交法に違法している人もいるかもしれませんので、交通ルールについてぜひ知っておきましょう。 雨の日の道路に水たまりや泥濘がある時には、歩道を歩いている歩行者に対して泥はねすると道交法違反になりますし、汚した服のクリーニング代も負担しなければなりませんので…

  • 知らなかった罪、知っておくべき事とは?

    そんなに知られていないけど、知っておいた方が良い罪がありますので、ぜひ理解しておきましょう。 著作物は漫画や音楽など多岐にわたり、著作者が作るから著作物になるという定義がありますが、ネットなどに公開した料理のレシピは著作物として認められていないのだそうです。 料理は煮…

  • 実は違法行為になる日常生活の動作とは?

    普段何気なくやっているかもしれませんが、実は違法になっている行為がありますのでぜひ知っておきましょう。 飲酒後に車を運転する事はとても危険なため禁止されていますが、実は飲酒後に自転車に乗るのも禁止されていて道交法65条に違反しているという事ですから、自転車も車と同じだと考え…

  • コンテンツのダウンロードは違法?

    スマホやパソコンで誰でも気軽に音楽や動画、漫画などの娯楽が楽しめるようになりましたが、そんなコンテンツを違法だと知りながらダウンロードする事は違法になるのでしょうか? 違法にアップされていると知りながら、有料で販売されているDVDやCDをダウンロードする事は著作権法に違法し…

  • 大麻、マリファナの法律について

    日本ではマリファナは大麻取締法で禁止されています。大麻の所持、売買、栽培や輸出入、譲渡、譲受等ほとんどの取り扱いについてが禁止されています。 吸うということは所持という行為ではなく使用という行為になります。 警察はマリファナの使用に対して、現行犯逮捕しかすることができない…

  • 賃貸借契約トラブル

    弁護士の先生で最も賃貸トラブルで最も相談がおおい案件としては退去したあとの原状回復の相談がもっともおおいそうです。敷金を相殺したが家が汚いからさらにお金を払ってほしいといったトラブルが最も多いということです。 次におおいのが住んでいる中での隣の住民との関係や管理組合との関係…

  • 子供が柔道の時間に大怪我した場合は

    学校の授業では生徒は教師の志津鬼従わなければ鳴らないので、教師は生徒の心身に生じる可能性のある危険を察知し、回避するような措置を摂らなければ鳴らない義務があります。 部活動でも同様であり、生徒の安全にかかわる事故の予見を具体的に予見し、その危険を察知し、事故の発生を未然に防…

  • 給料不払いについての解説

    従業員にお給料を支払わなかったとして神戸市の会社社長が最低賃金邦違反の疑いで書類送検されたことについての解説です。 最低賃金邦の代4条では使用者は労働者に対して国で決められた最低賃金以上の賃金を支払わなければならないという法があります。 それを犯してしまうと6ヶ月以下の懲…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る