司法書士について

  • 司法書士の新規顧客の集客方法

    多くの司法書士の先生は稼げていない方も多いといいます。その理由としては多くの顧客が司法書士の先生に何を頼んでいいのかわからないということが原因であると解説されています。 あなたは何ができ居るのかというとこたえることができるのですが、では私に対して何ができるのかと聞きますとこたえ…

  • 司法書士の資格について

    司法書士の魅力の1つとして1回取りますと大きな問題をおこさなければ一生使うことができます。また女性が企業以上に平等に評価されやすいと解説されています。 昔よりも特なったとはいっても近年でも大手企業で女性の課長が誕生したとニュースになったというくらい女性は上には上がりにくいと…

  • 司法書士に向いている人

    司法書士という仕事に向いている人がどんな人なのか気になりますよね。 気になっている方に今回紹介いたしますね。 司法書士はミスが許されない職業のため、真面目にこつこつ積み上げていく作業が好きな人に向いているそうです。争い事が嫌いなんだよという人で、予防法務がマインドな人にも…

  • 司法書士試験の学習を進めていくコツ

    司法書士の勉強は毎日続けていくことが大切ですが、どうしてもやる気の起きない日もあることでしょう。 そうした時に無理に勉強をしても身に付きませんので、たまには適度な息抜きを挟むことも大切です。 また勉強を始めた時はやる気があっても1、2時間勉強をしてると段々やる気が無くなってく…

  • 司法書士の魅力

    司法書士は不動産関係の資格でも最難関と言われているだけでなく、法律系の資格としても司法試験に次ぐ難易度の高さとされています。 そこで今回はそんな司法書士の大きな魅力についてご紹介していきたいと思います。 司法書士の業務の代表は、不動産登記などの不況の影響を受けにくい部分で…

  • 司法書士試験に合格する為の勉強法

    司法書士試験の勉強を始めようと考えている方が気になる事は、まずどの程度の勉強時間でどう勉強していけば良いのかということでしょう。 もちろん司法書士試験に限らず、「これだけ勉強すれば必ず合格できる」というものはありませんので、実際に合格した人達はどの程度の勉強時間を確保していたの…

  • 司法書士の年収

    司法書士は資格を取ってもあまり稼げないというような情報がメディアで騒がれている時期もありましたが、それはほんの一握りでしかありません。 司法書士になると殆どの方が独立するのですが、合格直後の3年〜5年程度は勤務として経験を積んで行く方が多く、この時期の月収としては大体20万…

  • 司法書士試験と宅建試験

    宅地建物取引主任士、つまり宅建は司法書士試験を受けるにあたりとっておいた方が良い資格になります。 宅建は不動産屋なら持っていて当たり前の資格の1つで、不動産の売買などに役立つ知識を学べます。 司法書士になってからの仕事で不動産の決済を行なうことになると思いますが、この仕事…

  • 司法書士試験の難易度

    弁護士や裁判官、検察官になるためには法曹界の最難関でもある司法試験を受けなければなりませんが、それに次いで難しいと言われているのが司法書士試験です。 合格率は平均3%程度台となっており、例年大きな変化が無いため、この年だけ急激に合格者が少ないということがありません。 また…

  • 過去問の活用法

    司法書士試験対策には、過去問を何度も繰り返し解いていくということが非常に大切ですが、ただ漠然と解いて解説文を読むだけでは力がつきません。 特に過去問は実力が付いてから解くものと思われがちですが、司法書士試験の場合はその日の学習の復習を行なうつもりで早い段階から過去問を取り入…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る