ライサポの記事一覧

  • 司法書士の魅力

    司法書士は試験範囲も非常に広いことからも、難しい資格の一つと言われていますが、その苦労に見合う多くの魅力が存在しています。 まずは報酬面の事ですが、日本司法書士間連合会によると司法書士の年間平均報酬額は約1400万円にもなるそうです。 もちろんそこまで稼げる様になる為には…

  • 司法書士法人大阪泉北合同事務所

    地域に密着したサービスを一番に考えており、主に民事信託や相続・遺言、成年後見のことを得意分野として取扱っていらっしゃいます。 民事信託に関しては信託活用アドバイザーを設け、より一層親身に専門的な事を相談出来る体制が整っていらっしゃいますから、民事信託をお考えの方は一度話だけ…

  • 司法書士の年収とは?

    職業の観点の司法書士の年収は多くて400万円、また年収とは違いますが司法書士事務所の平均年間報酬は1,400万円であるとも言われています。 大きい司法書士事務所に勤務する事が出来れば大体月収25万円ほど、その他の事務所になると20万円前後が平均的です。 また経験を積んだ後…

  • 貸したお金を返してもらえないなら司法書士に相談

    知人に貸したお金を何度催促しても返してもらえないというトラブルは珍しくありません。 今回は支払い期限がちゃんと記載された借用書がある場合にお金を中々返してもらえない場合、どうするべきかをご紹介致します。 まず思い浮かぶのが弁護士や司法書士に相談して裁判するという方法ですが…

  • 解雇の種類

    一口に解雇と言ってもいくつかの種類が存在しています。 まず解雇とは、会社側の一方的な労働契約の解約のことを指し、従業員にとっては重大な不利益になり得るので、法的に制限が設けられていて簡単に認められるものではありません。 そして解雇には大きく分けて「普通解雇」と「懲戒解雇」…

  • 軽犯罪になる行為

    日常的にやってしまっているというマナー違反が、実はただのマナー違反では済まされずに軽犯罪法に適用されてしまう可能性があります。 例えばタバコの吸い殻やガム、チリ紙などのゴミや汚物をむやみに捨てたりすると、軽犯罪法に違反することになってしまいます。 これは軽犯罪法だけでなく…

  • 正当防衛について

    例えば喧嘩をし、喧嘩相手に怪我をさせてしまうと刑法204条の傷害罪に当たる行為となります。 この刑法204条は人の身体を障害した者は15年以下の懲役か50万円以下の罰金が科せられる、という条文です。 このように人を傷付けることは原則として罰が課されますが、例外的に正当防衛…

  • 芝事務所の代表の芝知美さんのインタビュー動画です。 この事務所は静岡県に2か所のに事務所があり3名の若くエネルギーあふれ迅速丁寧な対応ができます。 何より不安がつきものなのでその不安を解消し安心を届けるのがモットーになっています。 女性が代表なので女性らしさを活かし安心して…

  • 【面白法律】サンタクロースは不法侵入になる?

    少し成長していくと「サンタクロースは不法侵入じゃない?」と疑問に思うことは子供の頃多くの方が経験した事ではないかと思います。 勝手に敷地内に入ったなら問答無用で不法侵入!と言いたいところですが、考えによっては不法侵入かどうかが変わってきます。 刑法230条前段や過去の判例…

  • 10分で分かる司法書士試験

    こちらでは司法書士試験に合格するために必要な日程やその時間配分や試験の概要等を解説されています。 試験の科目としては午前では憲法、民法、刑法、会社法、商法が出題され、午後の部では民事訴訟法や民事保全法、不動産登記法などが出題されます。 また記述式という試験もあり、現在の登…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る