ライサポの記事一覧

  • 司法書士試験と宅建試験

    宅地建物取引主任士、つまり宅建は司法書士試験を受けるにあたりとっておいた方が良い資格になります。 宅建は不動産屋なら持っていて当たり前の資格の1つで、不動産の売買などに役立つ知識を学べます。 司法書士になってからの仕事で不動産の決済を行なうことになると思いますが、この仕事…

  • 司法書士試験の難易度

    弁護士や裁判官、検察官になるためには法曹界の最難関でもある司法試験を受けなければなりませんが、それに次いで難しいと言われているのが司法書士試験です。 合格率は平均3%程度台となっており、例年大きな変化が無いため、この年だけ急激に合格者が少ないということがありません。 また…

  • 賃貸借契約をしっかり見る

    賃貸でどこかを借りる時に必ず賃貸契約書を渡されますが、面倒くさいと言って適当に読んだり、全く読まないでそのまま契約してしまうと後に更に面倒なことになってしまう可能性があります。 例えば長く住んでいて更新料が取られてしまう可能性がありますが、契約書に曖昧で明確な値段か記載され…

  • 過去問の活用法

    司法書士試験対策には、過去問を何度も繰り返し解いていくということが非常に大切ですが、ただ漠然と解いて解説文を読むだけでは力がつきません。 特に過去問は実力が付いてから解くものと思われがちですが、司法書士試験の場合はその日の学習の復習を行なうつもりで早い段階から過去問を取り入…

  • 相続した不動産の売却について

    相続した不動産を売却したいというケースは非常に多いです。 その中でも既に父親が亡くなっていて母親が亡くなった場合、母親の保有している不動産(実家)を子供2人で相続をしたものの、それぞれ既に結婚して自宅を保有しているという事例が多いと言われています。 相続人である子供2人は既に…

  • 期限のある相続手続き

    相続手続きには年金関係や保険関係、車の手続きなど沢山の種類がありますが、その中でも相続税、相続放棄の2つの手続きに関しては期限が設けられていますので注意が必要です。 まず相続税に関しては、亡くなられた日から10ヶ月以内に手続きを行なう必要があります。 相続税は一定額以上で…

  • 任意整理とは?

    任意整理とは債務整理とも呼ばれることのあることもあり、一言で説明すると借金を整理をすることを指します。 どのようなことをするかというと、借り入れている金融会社一社一社と交渉を行なって借金を整理します。 自己破産や個人再生手続き、法人再生手続きの場合には裁判所を使って強制的…

  • 司法書士の合格までに必要な時間

    司法書士に必要な総学習時間は、もちろん個人差はあるものの大凡1,500〜2,000時間だと言われています。 更にこの学習時間を1〜2年間で確保する事が出来ることが短期合格の一つの目安となるのです。 この時間を1年でこなそうとすると大体1日4時間の学習時間が、1年半なら3時…

  • にわ司法書士事務所

    司法書士と聞くとお堅いイメージや相談しにくいといったイメージがつきまといがちですが、こちらではそのイメージを払拭できるような気軽に相談出来る環境づくりに力を入れていらっしゃいます。 親が遺してくれた不動産をどうすれば良いのか分からない、遺産分割の話し合いがこじれてしまった、…

  • 司法書士試験について

    司法書士試験は5月の中旬から下旬にかけて出願期間が設けられ、7月の第一日曜日に筆記試験が行われます。 そして9月の下旬に筆記試験の合格者が発表され、10月の上旬には筆記試験合格者が対象の口述試験が実施、そして11月の上旬に最終的な合格者の発表となります。 全ての試験に合格した…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る