記事の詳細

職業の観点の司法書士の年収は多くて400万円、また年収とは違いますが司法書士事務所の平均年間報酬は1,400万円であるとも言われています。
大きい司法書士事務所に勤務する事が出来れば大体月収25万円ほど、その他の事務所になると20万円前後が平均的です。

また経験を積んだ後に自分で事務所を立ち上げればもっと稼げるのか、というと全員が全員稼げる訳ではないのが実情です。
経営センスがあるのなら年収1,000万円も夢ではありませんが、開業していたとしても年収500万円未満という割合が最も多く、その現実から開業を諦めてしまう司法書士も少なくありません。

また司法書士は実績が強く見られますから、一念発起して司法書士の資格を取り転職したとしても新人として扱われ、年収200万円ちょっとという事もあり得ます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る