記事の詳細

知らず知らずのうちに道交法に違法している人もいるかもしれませんので、交通ルールについてぜひ知っておきましょう。

雨の日の道路に水たまりや泥濘がある時には、歩道を歩いている歩行者に対して泥はねすると道交法違反になりますし、汚した服のクリーニング代も負担しなければなりませんので、徐行運転などで注意して運転する必要がありますよ。

働きすぎによる過労運転は、疲労だけでなく薬物や怪我や病気などにより正常な運転が困難な可能性がありますので運転してはいけないのです。

近場に出かけるためにサンダルを履いたり、オシャレな服装やハイヒールを履いて運転しようと考える人もいるかもしれませんが、都道府県によっては運転する際の履物についても決められている場合があるのだそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る