記事の詳細

弁護士の先生で最も賃貸トラブルで最も相談がおおい案件としては退去したあとの原状回復の相談がもっともおおいそうです。敷金を相殺したが家が汚いからさらにお金を払ってほしいといったトラブルが最も多いということです。

次におおいのが住んでいる中での隣の住民との関係や管理組合との関係がうまくいかないといったことが多く寄せられるそうです。

賃貸借トラブルにかんしては国土交通省がガイドラインを出しており、通常損耗にかんして誰がすんでも同じように劣化してしまうものに関しては借主に請求させないという法律があります。
借主は大事に使っているにも関わらず、請求されてしまうといったケースは非常におおいといいます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る