記事の詳細

ヒカキンさんの動画であげている「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンで感動しすぎて死にそう」という動画について解説をされています。
どういった内容かというとゲーム実況というものに当たるかと思います。ミニスーパーファミコンの実況動画は問題なく映画の著作物に該当しているものであるかと思います。

これらは基本的に違法でありますが、権利者の許可があれば適法となります。コレは親告罪ですので、権利者が告訴をしないかぎり刑事責任の発生はしないということになります。

ヒカキンさんの動画を一通り拝見したらしいのですが、許可を得ているなどの解説などもなかったので、恐らくは許可を得ていないのではないかと解説されています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る