記事の詳細

司法書士という仕事に向いている人がどんな人なのか気になりますよね。
気になっている方に今回紹介いたしますね。

司法書士はミスが許されない職業のため、真面目にこつこつ積み上げていく作業が好きな人に向いているそうです。争い事が嫌いなんだよという人で、予防法務がマインドな人にも合いそうです。
そして、登記法が頻繁に改正されるので、勉強をどんどんするのを厭わない人であることが必要なようですよ。
登記は定型の書類だけでなく、非定型の登記もありますので、新しいことをするクリエイティビティも必要だそうですよ。

仕事をするにあたって、向き不向きはありますので、司法書士の話等を参考にして、自分に向いている仕事を探してみるといいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る