記事の詳細

司法書士試験の勉強を始めようと考えている方が気になる事は、まずどの程度の勉強時間でどう勉強していけば良いのかということでしょう。
もちろん司法書士試験に限らず、「これだけ勉強すれば必ず合格できる」というものはありませんので、実際に合格した人達はどの程度の勉強時間を確保していたのかを参考にしてみると良いと思います。

今まで全く法律の学習をしておらずに一発合格した方の平均勉強時間は3000時間と言われています。
しかし1年で合格を目指すとなると、この3000時間というのは勉強をスタートする時期によっては非常に厳しい時間となるので、特に働きながら勉強をするという方は2000時間程度を目安に勉強をしてみてください。

そして実際に勉強をする時には、まずは確実に基礎知識を取り入れていくことが大切です。
もちろんいきなり全ての基礎を取り入れていくのは難しいので、勉強範囲を広げ過ぎずに決め、その範囲の基礎を確実にしていくという方法で勉強していきましょう。
また、司法書士試験の勉強には過去問が非常に役に立つので、最低でも5周は繰り返しやってください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る