記事の詳細

普段生活している上で、司法書士と行政書士の違いというのをはっきり分類する機会は中々無く、名前も似ている事から人によっては混合して覚えてしまっている方もいます。
今回は簡単にですが司法書士と行政書士の違いについてまとめてみます。

司法書士は相続登記を始めとした不動産の登記、そして会社や役員の変更登記を専門にしているプロです。
対して行政書士は官公署に出す書類作成のプロと言え、更に行政機関と民間の人々を繋ぐ為のプロと言えます。

どちらを頼りにするにしても大切なのは、言われた事だけでなくより良い方向に持っていこうとしてくれる、知識のある専門家を選ぶ事です。
また要望をしっかり伝える為に、自分との相性がいいかどうかも非常に重要なポイントと言えます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る