記事の詳細

司法書士に必要な総学習時間は、もちろん個人差はあるものの大凡1,500〜2,000時間だと言われています。
更にこの学習時間を1〜2年間で確保する事が出来ることが短期合格の一つの目安となるのです。

この時間を1年でこなそうとすると大体1日4時間の学習時間が、1年半なら3時間程度、2年なら2時間が必要となるので、仕事をしている方は大体1年半〜2年を目標に学習していくのが現実的でしょう。

学習のペースについては過去問と問題演習をバランス良く計画立てていくのが効果的と言われています。
どこかスクールに行って学習をしているのなら、そこで学んだ講義の時間をそのまま復習、そして過去問・問題演習に当てていき、一つ一つをしっかり身に付けていくのがポイントです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る